こんにちは、激辛ジョニーです。



主に激辛YouTuberとして活動しています。

メモ
  • 日本全国の激辛料理店を回っています



  • 今まで食べた激辛料理は2000食以上



今回は、



早速調査していきましょう!

要約
  • ハバネロ3つを使用した激辛ワンタン麺


  • 醤油味のあっさりスープ


  • 過去にはブートジョロキアを使用した激辛メニューもあったらしい


辛さ度
★★★★★★▲☆☆☆(6.5)

旨さ度
★★★★★★☆☆☆☆(6)

オススメ度
★★★★★★☆☆☆☆(6)



『チノス』ってどんなお店?



チノス
チノス


西東京市にある中華料理屋『チノス』。


『チノス』とは、スペイン語で『中国の人達』という意味があります。


看板メニューの『ドン・チノス』は、当店オリジナルの丼で、中華惣菜を3種類乗せた中華丼。



3種の惣菜は日替わりとなっており、何が乗せてあるかは運ばれてきてからのお楽しみです。



『チノス』の基本情報やメニュー



店内
店内



所在地・設備



ボトルキープ
ボトルキープ



店舗基本情報
店名チノス
ジャンル中華料理
住所東京都西東京市谷戸町3-23-18
交通手段西武池袋線『ひばりヶ丘駅』徒歩5分
席数30席
駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号042-423-1571
ホームページhttps://www.daidokorochinos.com/
店舗基本情報



営業時間・定休日




【営業時間】

【火~日】
11:45~14:00
17:00~22:30(LO22:00)

【定休日】
月曜日

メニュー





メニュー(抜粋)
ラーメン600円
チャーシュー麺800円
あんかけもやしラーメン650円
タンタン麺700円
ニューロー麺850円
麻辛麺750円
チャーハン600円
四川麻婆豆腐500円
エビのチリソース800円
野菜ミックスホルモン炒め450円
メニュー(抜粋)



『チノス』の激辛メニュー



ハバネロワンタン麺
ハバネロワンタン麺



辛さ・具材



激辛メニュー
激辛メニュー



まずは、タバスコの辛さ100倍を誇る激辛唐辛子『ハバネロ』を3つ荒刻みにします。


続いて、『ハバネロ』に『黒豚の挽肉』『片栗粉』を合わせ、混ぜていきます。



具が完成したら生地に包んでいきます。



続いて、丼に『醤油ダレ』『豆板醤』『胡椒』『ラー油』『刻みネギ』を入れていきます。



麺に関しては、モチモチの歯応えあるチノス特製の『三河製麺』を使用。



麺とワンタンを茹で丼に入れたら完成!




『ハバネロワンタン麺』を食べた感想



ハバネロワンタン麺
ハバネロワンタン麺



タバスコの約100倍の辛さを誇る激辛唐辛子『ハバネロ』が3つ入った『ハバネロワンタン麺』。


スープ自体には、ハバネロが使用されていないので比較的食べやすい。


醤油味ベースのスープであっさりした味わい。


コシのある麺によく合います。


食べ進めていくうちに、ワンタンの中のハバネロがスープに染み出して徐々に辛くなってくる。


問題のワンタンは、破壊力抜群。


口の中がビリビリに痺れます!

とはいえ、美味しく食べられる辛さ。


最後の一滴まで美味しく頂きました!


他の方の感想










まとめ






まとめ
  • ハバネロ3つを使用した激辛ワンタン麺


  • 醤油味のあっさりスープ


  • 過去にはブートジョロキアを使用した激辛メニューもあったらしい


辛さ度
★★★★★★▲☆☆☆(6.5)

旨さ度
★★★★★★☆☆☆☆(6)

オススメ度
★★★★★★☆☆☆☆(6)





【激辛大学】

激辛にまつわる情報・雑学まとめサイトはこちらから



【ピリ辛ジョニーのスパイス道】

激辛・旨辛カップ麺・レトルトカレー商品まとめサイトはこちらから



最後まで記事を見て頂きありがとうございます。


それでは、またお会いしましょう♪

おすすめの記事