デスラーメン辛さダブル
デスラーメン辛さダブル


こんにちは、激辛ジョニーです。



主に激辛YouTuberとして活動しています。

メモ
  • 日本全国の激辛料理店を回っています



  • 今まで食べた激辛料理は2000食以上



最近、都内での取材が多かったが、今回は横浜に遠征してきました!


神奈川県横浜といえば、家系ラーメンが有名で名だたるラーメン店がしのぎを削ります。


本日、お邪魔する『鶴一家』さんに家系の激辛ラーメンがあるという情報をキャッチしたので、早速調査していきましょう!

要約
  • 一見さんお断りの激辛ラーメン


  • 創業70年以上の製麺会社の麺を使用


  • 噂によるとタバスコの約100倍辛い唐辛子を使用している


辛さ度
★★★★★★★▲☆☆(7.5)

旨さ度
★★★★★★★☆☆☆(7)

オススメ度
★★★★★★★☆☆☆(7)



『鶴一家』ってどんなお店?



鶴一家
鶴一家


横浜家系ラーメンの『鶴一家』。


濃厚なのに、クリーミーで癖のないスープが特徴の豚骨ラーメンが評判のお店。


最近は、地獄ラーメンが 人気で辛さが4段階から選べます。



『鶴一家』の基本情報やメニュー



店内
店内



所在地・設備



店舗基本情報
店名鶴一家
ジャンルラーメン・つけ麺
住所神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-34
交通手段横浜駅から365m
席数23席(カウンター・テーブル)
駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
電話番号050-5869-8775
ホームページhttp://www.dandan.cc/
店舗基本情報



営業時間・定休日




【営業時間】

24時間営業


【定休日】

無休

メニュー



メニュー
メニュー



メニュー(抜粋)
家系豚骨ラーメン700円
家系チャーシュー麺980円
スペシャルラーメン1,000円
豚塩ラーメン800円
豚塩チャーシュー麺1,080円
豚塩スペシャルラーメン1,100円
地獄ラーメン880円
豚塩つけ麺880円
濃厚つけ麺880円
地獄つけ麺980円
メニュー(抜粋)



『鶴一家』の激辛メニュー



デスラーメン
デスラーメン



辛さ・具材




まずは、海苔3枚の上に『一味唐辛子』と輪切りにした『鷹の爪』を乗せます。


続いて、麺を茹でる。


丼に『醤油ダレ』『特製の油』『豆板醤で作ったタレ』を入れていきます。



そして、今回の主な辛さの源である激辛唐辛子を投入。



詳しく唐辛子の種類を聞けませんでしたが、Twitterの情報によると、この唐辛子は『キャロライナリーパー』との噂も......。



『キャロライナリーパー』は『タバスコ』の辛さ約100倍で、鼻を突き刺す強烈な刺激臭が漂います。



さらに、豚骨スープを合わせ茹で上がった麺を投入。



麺に関しては、1950年に浅草で創業した老舗製麺会社『開化楼』を使用。


『開化楼』は、人気店『六厘舎』などの名だたるラーメン屋の麺も作っていました。


仕上げに『ほうれん草』と『ネギ』『チャーシュー』をトッピングしたら完成!



『デスラーメン辛さダブル』を食べた感想



デスラーメン辛さダブル
デスラーメン辛さダブル



横浜家系の濃厚な豚骨スープが、辛みを若干マイルドにしてくれます。


とは言え、激辛唐辛子を使用してるだけあって喉を突き刺すような刺激に襲われる。


味が濃いめなので、ご飯が欲しくなります。


『デスラーメン』という名前に負けない、パンチのある辛さでした!




他の方の感想



https://twitter.com/moyashiou/status/1383751605162442763





https://twitter.com/ccisoujirou/status/1318949278404861952




まとめ






まとめ
  • 一見さんお断りの激辛ラーメン


  • 創業70年以上の製麺会社の麺を使用


  • 噂によるとタバスコの約100倍辛い唐辛子を使用している


辛さ度
★★★★★★★▲☆☆(7.5)

旨さ度
★★★★★★★☆☆☆(7)

オススメ度
★★★★★★★☆☆☆(7)



【激辛大学】

激辛にまつわる情報・雑学まとめサイトはこちらから



【ピリ辛ジョニーのスパイス道】

激辛・旨辛カップ麺・レトルトカレー商品まとめサイトはこちらから



最後まで記事を見て頂きありがとうございます。


それでは、またお会いしましょう♪

おすすめの記事