辛麺 辛さ100倍
辛麺 辛さ100倍

こんにちは、激辛ジョニーです。

汗をかきながらも、最後のスープ一滴まで飲み干してしまいたくなる『辛いけど箸が止まらなくなる』宮崎県発祥の名物が『辛麺』だ。

辛くて美味しいと評判で、今では全国でも食べられるようになった。
その辛麺の元祖と言えば、『辛麺屋 桝元』

この辛麺屋桝元の辛麺、『裏メニュー』があることをご存知だろうか?
実は、通常の辛さよりなんと100倍にして、注文出来るそうだ。

今回は、この辛麺100倍を本場宮崎で調査したいと思う。

辛麺屋桝元に行った人の感想

辛さが苦手な方は8辛で唇が赤くなり、汗が止まらなくなる。
一番多かった感想は、辛いが美味しいだった。

やはり、全国的に人気を博したのは、辛さとその味なのかもしれない。

辛麺屋桝元宮崎本店の店内

・宮崎駅から約2.3キロの距離
・店舗内に無料駐車場あり(44台)


やってきたのは、宮崎県にある『辛麺屋桝元 宮崎本店』だ。
本店と言えども、本当の本店は延岡との噂も。

・座席数56席(カウンター20・テーブル16・座敷20)
・完全禁煙


広々とした店内は、ゆったりと食事を楽しめそうだ。

辛麺屋桝元の激辛メニュー

メニュー(店舗によってメニューと価格が違います)

元祖辛麺
トマトの辛麺
白い辛麺
カレ麺

サイドメニュー

桝元名物 なんこつ
ぎょうざ
バリ辛メンマ
ごはん

トッピングメニュー

ミンチ
ニンニク
ニラ

チーズ
なんこつ

辛さ表

1辛 一番人気の辛さ(小辛)
3辛 ピリ辛(中辛)
5辛 辛さと旨さを楽しめる(大辛)
8辛 激辛マニアの入り口(特辛)
12辛 舌が痛い!(極辛)
15辛 上級者向け(激辛)
25辛〜 スーパー激辛

一番人気は、1辛だ。

上の写真は、辛さ1辛のもの。

以前にプライベートで、大阪の西成店で1辛を食べた。
真っ赤に染まっているが、安全な辛さだ。

香辛料は一味唐辛子を使用しているそうなので、基本的にいくら足しても、ハバネロやブートジョロキアのような激辛唐辛子ではないので、辛さの変化はそこまで感じない。

ネタバレになるが普段から食べ慣れている方は、100辛を死ぬほど辛いとは感じないと思うはずだ。

裏メニュー辛麺100辛

辛麺100辛

こちらが、噂の辛麺100辛だ。

先ほどの通常の辛麺と比べると歴然の差。

唐辛子を足し過ぎてスープが完全に固まってしまっている。
見た目はただのミートソースのようだ。

しかし食べてみると、意外や意外。
死ぬほど辛くはない。

むしろスープの濃さの方が気になる。

辛麺桝元さんの辛さの追加は、単純に同じ唐辛子を1辛なら1杯分(何杯入れるのかは知らないが)100辛なら100杯分と投入しているので、辛さが増すというより辛さが濃くなるイメージだ。

使用している香辛料が激辛唐辛子ではないので、ある程度辛さに耐性がある方は、普通に食べられる辛さだ。

しかし、これがハバネロや世界でギネスに登録されるような激辛唐辛子だと、話が変わってくる。
このような場合だと足せば足すほど、悶絶度が増す。
下手すると救急搬送だ。

わかりやすく説明すると、

桝元の辛さ増しが足し算なのに対し、ギネスに登録されるような唐辛子の辛さ増しは掛け算のように辛さの破壊力が、あり得ないほどに増していく。


それにしても、桝元の辛麺は美味くて辛い。
今回は、撮影映えを狙って100辛を頼んだが、プライベートでは絶対にしないだろう。

純粋に美味しく食べられるのは25辛ぐらいではないだろうか?
それ以降の辛さに挑戦するのは、何かの罰ゲームか『激辛』に取り憑かれた変態のどちらかだ。

普通が一番とは言え、100辛でも麺は、ニンニクの風味が絡みついて美味しい。
『麺わ』だ。

スープは言うまでもなく、美味しい、美味しくないとかの問題ではない。
スープを飲むと言うより食べるという表現があっている。

濃過ぎて、水で流し込まないと食べれない。
辛さは大丈夫だったが、ある意味完食するのがキツかった。

辛さレベル発表

辛さレベルは5。

恐らくこの辛さレベルは、辛麺25辛でも同じ辛さレベルだと感じた。
辛さ増ししても、ただ濃くなるイメージだ。

普通に辛麺桝元を楽しむなら、25辛を上限にすると良い。
結局、普通が一番だ。

今回訪問したお店

辛麺屋桝元 宮崎本店
住所/宮崎県宮崎市新別府町土田174-1
営業時間/11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日/無休
詳細

辛麺屋 桝元 宮崎本店ラーメン / 宮崎駅宮崎神宮駅蓮ケ池駅

昼総合点★★★★ 4.0

おすすめの記事