マリネーラ10辛
マリネーラ10辛


こんにちは、激辛ジョニーです。



主に激辛YouTuberとして活動しています。

メモ
  • 日本全国の激辛料理店を回っています



  • 今まで食べた激辛料理は2000食以上


東京日本橋にあるメキシコ料理屋『エルボラーチョ日本橋』。



『エルボラーチョ』は、スペイン語で『酔っ払い』という意味で、店内には、テキーラなどメキシコを代表とするお酒も楽しめます。



今回は、こちらのハバネロを使った激辛メニューにチャレンジしていきたいと思います。




早速調査していきましょう!

要約
  • 『エルボラーチョ』は、本格的なメキシコ料理屋


  • マリネーラ10辛にはハバネロの実が3つ入ってる


  • 『マリネーラ』は、メキシコの伝統的な漁師料理


辛さ度
★★★★★★★▲☆☆(7.5)

旨さ度
★★★★★★★★☆☆(8)

オススメ度
★★★★★★★★☆☆(8)

『エルボラーチョ』ってどんなお店?

エルボラーチョ日本橋
エルボラーチョ日本橋


『エルボラーチョ』は、マヤ・アステカなどの伝統的な料理とユカタン地方などの郷土料理、スパイン料理が融合して生まれた、メキシコの伝統ある家庭料理を楽しめるお店です。



日本でも有名なタコス以外にもあまり知られていないメキシコ料理がメニューに名を連ねます。



本場のテキーラを楽しめる

テキーラ
テキーラ



テキーラは、メキシコ国内のハリスコ州とその周辺の「アガべ」からつくられる蒸留酒です。



シャンパーニュ地方のシャンパンと同様に、メキシコのハリスコ州・グアダラハ市近郊のテキーラという地域で作られたものだけが、テキーラと呼ぶことを許されています。




1700年代の登場以来、世界中で愛されるアルコール飲料です。
日本未発売の貴重なテキーラから、定番のテキーラまで、エルボラーチョでは常時100種類以上のテキーラをご用意しています。

『エルボラーチョ日本橋』の基本情報やメニュー

店内
店内

所在地・設備

店舗基本情報
店名エルボラーチョ日本橋
ジャンルメキシコ料理・ダイニングバー
住所東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 2F
交通手段三越前駅から127m
席数40席
駐車場あり(コレド室町駐車場)
電話番号050-5594-8716
ホームページhttp://www.elborracho.com/
店舗基本情報

営業時間・定休日

店内


【営業時間】


[月-金]
ランチ  11:00~14:30
ディナー 17:00~22:00
(ラストオーダー21:00)



[土日祝]
ランチ  11:00~15:00
ディナー 17:00~20:00
(ラストオーダー19:00)


【定休日】

無休(コレド室町2の休館日に準ずる)

メニュー

メニュー(抜粋)
ワカモレチップス潰したアボガドに唐辛子とパクチーを混ぜたもの
メキシカンピクルス色とりどりの野菜ピクルス
ナチョスチップスに自家製サルサとチーズをかけてオーブンで焼いた定番おつまみ
パパスビカンテピリ辛のメキシカンフライドポテト
チョリソースパイスの効いたチョリソー
マリネーラタコとトマトをニンニクと唐辛子で炒めたメキシコの漁師料理
ハバネロ コン アロスメキシカンライスのブリトー(ハバネロ唐辛子入り)
アルモホメキシコ風海老のガーリック炒め
アロス メヒカーナアボガドのメキシコ風炊き込みご飯
カルニータ豚肉のタコス
メニュー(抜粋)

『エルボラーチョ日本橋』の激辛メニュー

マリネーラ10辛

マリネーラ10辛
マリネーラ10辛



タコと完熟トマトをにんにくと唐辛子で炒めたメキシコの漁師料理。(ハバネロ入りできます! +¥150)



【タコス】パストールとティンガデポジョ

パストール(右)とティンガデポジョ(左)
パストール(右)とティンガデポジョ(左)



『パストール』は、10種類以上のスパイスや野菜に漬け込んだ豚肉を焼きあげた、メキシコを代表するタコス。



『ティンガ デ ポジョ』は、スモークした唐辛子のサルサで煮込んだ鶏モモ肉とメキシカンライスのタコス。

『マリネーラ10辛とタコス』を食べた感想

マリネーラ10辛
マリネーラ10辛

個人的な感想



メキシコの伝統的な漁師料理の『マリネーラ』。


ぶつ切りにしたタコにトマトと唐辛子を加えております。



初めて食べましたが、香ばしくて美味しい!


ハバネロが3つ入ってると聞いたので、『かなり辛いかな?』と警戒していましたが、意外といける。



おそらく、唐辛子に含まれる辛味成分『カプサイシン』は、油分に溶けやすい性質があるので、辛味が抑えられているようです。



『それにしても、旨いなこれ』

パストール(右)とティンガデポジョ(左)
パストール(右)とティンガデポジョ(左)



タコスの意味はスペイン語で『軽食』という意味。


日本で言うおにぎりのような意味合い。


特にトウモロコシの粉をを薄くのばして鉄板で焼いた、「トルティーヤ(Tortilla)」はメキシコ料理には欠かせない、日本で言うお米と同じ様な存在です。


このトルティーヤに具を盛って、手掴みで食べます。



お店一押しの『パストール』。


豚肉がジューシーでトルティーヤとの相性抜群!


今まで食べたタコスの中で一番美味しかったです!!!



ここのタコスおすすめですよ〜♪


『ティンガデポジョ』は、ピリ辛好きな方にGOOD。



他の方の感想

『マリネーラ10辛とタコス』の比較料理

エルアルボル 『ハバネロの肉詰め』

ハバネロのエビ炒め(左)とハバネロの肉詰め(右)
ハバネロのエビ炒め(左)とハバネロの肉詰め(右)



東京の四谷駅から徒歩5分にある老舗メキシコ料理店の『エル・アルボル』。



創業42年(四谷では32年)。



暖かな雰囲気と美味しいメキシコ料理が特徴。


タコスにチョリソーなどは、ビール、テキーラにピッタリです。


【詳細記事】

超激辛ハバネロ使用!四谷の『エル・アルボル』で激辛メキシコ料理を食らう!


SOL TOKYO(ソル トウキョウ)『悪魔のエビとパスタ』

悪魔のパスタ(右)悪魔のエビ(左)
悪魔のパスタ(右)悪魔のエビ(左)



三ノ輪駅から徒歩2分の距離にある『Sol Tokyo』。



コロンビア出身のシェフが作るメキシコ料理の要素を取り入れたお店です。



南米の陽気な雰囲気を楽しみながら食事が出来ます。



【詳細記事】

【悪魔のメキシコ料理】ハバネロを使った激辛メニューに挑戦!

麺屋武士道 船橋店『からとん20辛』

からとん 20辛
からとん 20辛



千葉県船橋市にあるラーメン屋『麺屋 武士道 船橋店』。



濃厚豚骨スープがベースの『からとん20辛』は、激辛唐辛子『ハバネロパウダー』が20杯入っております。



【詳細記事】

【完食者0人】病院送り覚悟で超激辛ラーメンに挑んだら三途の河を見た。



まとめ

https://youtu.be/xLF5h9yP_UA
まとめ
  • 『エルボラーチョ』は、本格的なメキシコ料理屋


  • マリネーラ10辛にはハバネロの実が3つ入ってる


  • 『マリネーラ』は、メキシコの伝統的な漁師料理


辛さ度
★★★★★★★▲☆☆(7.5)

旨さ度
★★★★★★★★☆☆(8)

オススメ度
★★★★★★★★☆☆(8)



【激辛大学】

激辛にまつわる情報・雑学まとめサイトはこちらから


【ピリ辛ジョニーのスパイス道】

激辛・旨辛カップ麺・レトルトカレー商品まとめサイトはこちらから



最後まで記事を見て頂きありがとうございます。

あなたの周りに辛いもの好きの方がいらっしゃいましたら、是非このサイトを紹介して頂ければ幸いです。

これからも『辛いもの好き』の為になる情報を発信していきます。



それでは、またお会いしましょう♪

おすすめの記事